​    Welcome Dreams’company

 

      私たちの目指す就労支援。

 

      それは一人ひとりが自立し、自分の意思を大切に就労できる場所です。

 

   弊社は「障害者が安心して働きつづけられ、地域社会の一員としてかかわり、幸せで安定した生活をおくれる社会をつ

くりたい」「福祉関係者、仲間などの中で心身ともに自立できる福祉をつくりたい」という設立代表者や障害者の願い

で、平成26年10月に立ち上げたのが、「指定障害福祉サービス事業」です。

 当社は、就労継続支援A型事業所「このゆびとまれ」相談支援事業所「どんっこんいかん」仮名、今春開設予定を運営しています。

 障害によって様々な特徴が違うように事業所にも得意分野とそうでもない分野があります。

目的は同じでも各事業所には方針も違えば理念もあります。多用な事業所があることで利用したい方にも選択肢が増え、スレングス(得意、強味)を活かせより良い環境とひとり一人にあったサービス(仕事)の提供が可能になります。

 

  昨今のA型事業所は事業収益を増やし利用者さんの給料を賄うよう厚生労働省の指針にそい行政より指導をうけ、

令和3年4月より基本報酬が改正されスコア制となります。「平均労働時間、生産活動、多様な働き方、支援力向上、地域

連携活動」による評価点。事項の中でも加点の大きなウエイト占める労働時間については遅刻、早退等の多い障害の方の受け入れは厳しい状況となっていくと予想され、他の事業所も様々な工夫がなされて企業と連携した施設外就労等(農作業やビルや工場内作業。清掃の請負)にシフトしていく傾向です。

 

もちろん経営、就労である以上「利益至上主義」であってしかるべきですが、障害に対する合理的配慮が必須です。

当事業所の考え方をざっくり言うと「A型事業所は一般企業」ではないということ。

働き方改革が加速していく国内の現状で我々A型事業所も大きな転換期を迎えています。

私共も時代の変化に柔軟に対応し流動性のある就労継続支援事業に舵取りしていきたいと​考えています。

そこを踏まえ、当事業所は最も得意な所に重点的に力を集約させることでより良いサービスの質の向上と働きやすい環境

の整備、働き方改革を目的とした特に身体、難病の方に特化した事業所であるのが特色です。  

                   

                                                                                                  代表取締役 石川 祥行

コマチッチ様.png

​新型ウイルス感染拡大防止対策として、ご来訪の際は必ず事前にご連絡いただき

マスク着用、入口にて検温・手指消毒にご協力お願いいたします。

 

精神病の方で突然見学に来られる方がいます、障害者施設の特性上

難病指定を受けた免疫低下・重症化しやすい方がいます。従業員の健康と安全確保のため何卒ご理解とご協力お願い致します。

                                   従業員一同