~ A day in tha lifu happy diary ~
​☆.。.:*゜しあわせの貯金箱☆.。.:*゜
​今日という日が素敵で最高の日でありますように!

「​しまじい監修のちっごぱん!!」

​おいが作よっとばい!

ちと聞いてんの、こん食ぱんさい、

びっくいすっけん!

​どっでんがばいうまかつばい!!

いっかいくうてんの、のじゃん!

「どんこんいかん」とは福岡県筑後地方の方言で、

「どうにもならない」という意味です。

12年の月日を試行錯誤し失敗を繰り返すたびに皆が言ってきた言葉で、

​どんこんいかんと口にした後は必ず課題が見つかり、日々進化し

成長してきました。

そして想いのこもった食パンが完成いたしました。

 

 

しあわせの貯金箱いう、何のお店?

と思うようなネーミングなのに極上のパン。

そのギャップがちょいダサ路線という独自の考えと

「おしゃれ一辺倒ではない「 ″崩しの美学”」

なんのお店だろうと思っていただくことで興味をもって

もらえるのでは。さらに変わったネーミングがインパクトを​与え、

ネーミングと本物志向のギャップが

​リピーターとなりお客様と共に歩んでいけたらがコンセプトです。

​しまじい 77歳 まだまだ現役
uhg6.png

関連事業

​就労継続支援A型事業所 「このゆびとまれ」

Flower&Zakka Rin 「雑貨・フラワーソープ販売」

{合}ジェイ・トレード企画 「商材輸入・イベント企画」

​任意団体・ハートライフネットワーク 「ボランティア活動」

パン生地は生きています。
その時の季節やその日の天候・気温・湿度などの変化によって大きな影響を受けます。
変化していく生地の状態を毎日きっちり見極め、
配合や素材の温度や湿度・ミキシングの強弱・焼加減などを少しずつ調整・改良を重ねて、
ちっごパンに合わせた「しっとり」「もっちり」「サクッと」「ふんわり」感などの
バランスを大切にし、小さなお子さんから高齢者まで安心して食べられる食パンを理想とし、

ひとつひとつ丁寧に手作りしています。
当工房のこだわりの食パンをぜひご賞味ください。

子供からお年寄りまで毎朝が楽しみになる美味しい食パンを。
043_mousou.jpg
だっでんに​
食うてほしか~
願いは​そっだけ!
ghgyg.png

12年間、継ぎ足し(よびもどし製法) 熟成させた、

天然酵母でつくる食パン。

食パン・紫いもパン・黒ごまパンの全3種。

はじめて体験する食感におどろいてください。

食パン123.jpg

​食ぱん 一斤 590円

kjji.png
0181_line.jpg
​このゆびとまれで生活支援員をやっとる「しまじい」じゃ!
生活支援員をやっとるが、おいもホームヘルパーさんに
支援してもろうとる。互いに助け合って生きておるわけじゃ!
ばってんおいの焼くパンはほんなこつうまかつばい、
ん!ご紹介のおくれたばってん、おいわっさい、
調理長でもあっとばい。兼支援員として障害のある方と関わって、
​相談受け、いっしょに解決法を探したり、悩み、閃き、笑いあふれる楽しい毎日ば生きていきよる。とにかくおいのパンば食うてみてんの、のじゃん!よろしゅったのんどきます!
おいについて少しだけ。
22256675.png